広島 来季キャッチフレーズは「ガツガツGUTS!」 3年連続Bクラスからの逆襲を表現

[ 2021年11月23日 16:25 ]

広島の来季のキャッチフレーズ「ガツガツGUTS!」のロゴデザイン

 広島は23日、来季のキャッチフレーズ「ガツガツGUTS!」を発表した。

 ロゴは歯を食いしばるようなデザインに決定。球団は「チームもファンもみんなで歯を食いしばりながら、新型コロナウイルスに耐えてきた2年間。新シーズンは反転攻勢に向けて、3年連続Bクラスの悔しさを胸に、一日一日、一試合一試合をガツガツ貪欲に戦い、GUTSあふれる1年にしてきたい! そんな想いを込めたキャッチフレーズが“ガツガツGUTS!”です」と説明した。

 ▼広島恒例となったユニークなキャッチフレーズ

 17年・カ舞吼! (意味)「カープ」らしく「舞」い、「吼(ほ)」えながら戦うという意味。

 18年・℃℃℃(ドドドォー!!!) (意味)努力、泥臭さ、胴上げといった言葉にある共通の発音「ど」を、熱さとカープらしさを感じさせる「℃」で表現。

 19年・水金地火木ドッテンカープ (意味)惑星の覚え方の「水金地火木土天海」をアレンジ。太陽系の家族である惑星、カープも「家族」のようなチームワークで戦っていく。

 20年・たった今 このAKAの子 舞いたった (意味)回文。

 21年・バリバリバリ (意味)「もの凄い/とても」などの意味を持つ広島弁「バリ」を繰り返し「バリあつく」「バリはげしく」「バリしつこく」戦う決意と、自分たちの殻を突き破る様子を表現。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月23日のニュース