×

上原浩治氏「やっぱり野球は面白い」 激戦続く日本シリーズ堪能 マクガフ、吉田に自身を重ね感慨

[ 2021年11月23日 22:53 ]

上原浩治氏
Photo By スポニチ

 元巨人エースで、メジャーでも活躍した上原浩治氏(46)が23日、自身のツイッターを更新。ヤクルト、オリックスという26年ぶりの顔合わせで開幕から熱戦の続く「SMBC日本シリーズ2021」をこの日も目いっぱい堪能した。

 1勝1敗で迎えた第3戦は、中盤以降に点の取り合いとなり、過去2戦同様に最後までしびれる展開に。7回、サンタナに起死回生の逆転2ランが飛び出したヤクルトが5―4で制して2勝1敗と勝ち越した。

 熱戦が終わると、上原氏は「いや~、素晴らしい試合でしたね」と両目を星マークにしたスマイルマークの絵文字付きでツイート。「やっぱり野球は面白い」と続けた。

 ヤクルトは9回に守護神マクガフがマウンドへ。開幕戦では1死も取れずに3失点して衝撃的な逆転サヨナラ負けを喫したマクガフだったが、それ以来の登板は2点リードだった開幕戦よりしびれるわずか1点リード。前回同様、先頭打者に安打を許す苦しい展開となったが、今度は失点を許さず勝利をものにした。「マクガフ選手の気持ちも分かるし、中継ぎで打たれてしまった吉田選手の気持ちも分かる。両方とも似たような経験をしたなぁ」と先発もリリーフも経験した自身を重ねてしみじみ。前年度最下位チーム同士の日本シリーズは史上初だが、この熱戦は大物OBをも夢中にさせているようだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース