×

4スタンス理論について「すべてではないと思うけど。知っておくだけで、変わる」 阪神・矢野監督語録

[ 2021年11月23日 05:30 ]

<阪神練習>佐藤輝(左)らナインに4スタンス理論についての講習会を行う藤井康コーチ。右は矢野監督(球団提供)
Photo By 提供写真

 【21日の阪神・矢野監督語録】

 ▼4スタンス理論は日常生活でもプラスになる もちろん、これがすべてではないと思うけど。人って合う、合わないがある。違和感なくできるなというのもあれば、ちょっとこれは違和感あるなというのもある。でも、違和感があってもやっていく中で合うこともある。人それぞれそういうふうなものがあるっていうのを、こっち側も知っておいたほうがいいと思う。選手側も知っておくだけで、走り方だって全然、変わる。一般の人でも知っておいたほうがいい部分もたくさんあると思う。

 ▼生かすも殺すも自分次第 それはそう。トレーニングというか、柔軟性をやっぱり、(たとえば)胸郭をこう動かしていくというのは、直線的な重いものを持ち上げるものじゃなくて、自分の体をしなやかに全部を使うという意味でも、そういうものも必要。自分の持っているものを使えるというふうにしていかないといけない。今後、トレーニングをやりながらやっていくことで、いい方向に行くんじゃないかなと思う。

 ▼26日からは鳴尾浜球場で少数精鋭での練習となる 少数精鋭というか一度区切りをつけるだけでね。まだまだ若い選手もいるしね。そこで残って、またやる選手もいる。

 ▼佐藤輝も参加予定 (26日からの練習も)出るというか、あいつケガ人だもん。ケガ人扱いだから。全部(の練習が)できてないから。リハビリもあるしね。参加じゃないよ。リハビリだよ。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース