×

“東京D男”ヤクルト・村上が打線引っ張る!日本S第3~5戦舞台、今季4割5発と好相性

[ 2021年11月23日 05:30 ]

ヤクルトの村上
Photo By スポニチ

 「東京ドーム男」のヤクルト・村上が、日本シリーズ第3戦で打線をけん引する。「勝ちに貢献できるように頑張るだけ。どんな場面が来てもしっかり自分のスイングをしたい」と臨んだ日本シリーズは第1戦に1号をバックスクリーンに運ぶなど2戦で8打数3安打と好調。第3~5戦の舞台となる東京ドームでは今季、16試合で打率・400、5本塁打、17打点と好相性だ。

 チームとしても白星を予感させるデータがある。オリックスの第3戦先発は左腕の田嶋が濃厚。第2戦では宮城を相手に勝利し相手チームが左腕先発時の連勝を14に伸ばした。主砲を中心に、不敗神話を継続する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース