×

先発投手は小川VS田嶋 日本シリーズ第3戦スタメン発表 吉田正は3番・左翼

[ 2021年11月23日 17:17 ]

SMBC日本シリーズ2021第3戦   ヤクルト―オリックス ( 2021年11月23日    東京D )

外野でノックを受けるオリックス・吉田正
Photo By スポニチ

 6年ぶりにセ・リーグで優勝したヤクルトと25年ぶりにパ・リーグを制したオリックスが激突する「SMBC日本シリーズ2021」は23日、東京ドームに舞台を移して第3戦が行われる。

 午後6時開始の試合に先立って先発メンバーが発表され、先発投手は先攻のオリックスが今季自己最多の8勝を挙げた4年目左腕の田嶋大樹投手(25)、後攻のヤクルトは今季チーム最多タイの9勝をマークしたエース右腕の小川泰弘投手(31)が1勝1敗の五分で迎えた第3戦のマウンドに上がる。

 DH制のないセ・リーグ本拠地のため、第1、2戦でDHに入っていたオリックスの吉田正は「3番・左翼」となっている。

 両チームの第3戦先発メンバーは以下の通り。

 【先攻・オリックス】
 1番・中堅 福田
 2番・三塁 宗
 3番・左翼 吉田正
 4番・右翼 杉本
 5番・一塁 モヤ
 6番・二塁 安達
 7番・遊撃 紅林
 8番・捕手 伏見
 9番・投手 田嶋

 【後攻・ヤクルト】
 1番・中堅 塩見
 2番・左翼 青木
 3番・二塁 山田
 4番・三塁 村上
 5番・右翼 サンタナ
 6番・捕手 中村
 7番・一塁 オスナ
 8番・遊撃 西浦
 9番・投手 小川

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月23日のニュース