巨人・原監督が真剣勝負宣言 侍との強化試合は「ベストのオーダーで」

[ 2021年7月25日 05:30 ]

巨人・原監督(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 巨人は、25日に侍ジャパンとの強化試合(楽天生命パーク)に臨む。原監督は「勝利前提が野球の基本。ベストのオーダーで。それが礼儀」と話し、岡本和や丸ら主力を並べ真剣勝負で挑む。

 指揮を執った09年WBC前にも巨人との強化試合で勝利し、勢いに乗って本番に臨んだチームは世界一連覇を達成。今回は巨人の監督として緊張感ある試合を繰り広げ、金メダル獲得を後押しする。

 若手にとってはアピールの場だ。侍メンバーでもある坂本の代役の遊撃手は21日の3チーム対抗戦でMVPを獲得した湯浅が入る予定。2軍からはドラフト1位の平内、古川、直江の3投手が合流した。先発マウンドに上がる直江は「自分の出せるものを全力で出したい」と力を込めた。(田中 健人)

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月25日のニュース