岩崎が1回無失点で上々の侍デビュー!「見返す」戦い始まる

[ 2021年7月25日 20:41 ]

強化試合   侍ジャパン―巨人 ( 2021年7月25日    楽天生命パーク )

<巨人・侍ジャパン>侍ジャパン4番手・岩崎 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 阪神の岩崎が7回に4番手で登板し1回無失点と上々の代表デビューを飾った。

 先頭の丸を二ゴロ、岡本を右飛に仕留めると、最後は代打・広岡を直球で見逃し三振。巨人の中軸を寄せつけなかった。

 アマチュア時代も含めて人生初の日本代表入りした左腕は、開幕前の本紙インタビュー企画で「見返すつもりでやる」と強い決意。シーズンでは2軍降格を経験するなど不本意な投球が続いていただけに、東京五輪にかける思いはひとしお。寡黙な左腕の“見返す”戦いが始まった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年7月25日のニュース