八王子学園八王子・羽田 プロ注目左腕、故障で投げられず終戦に「エースなのに。悔しい」

[ 2021年7月25日 16:35 ]

全国高校野球選手権西東京大会 5回戦   都狛江3―2八王子学園八王子 ( 2021年7月25日    スリーボンド八王子 )

 今秋のドラフト候補、八王子学園八王子の左腕・羽田慎之介(3年)は1点を追う9回2死一、二塁から代打で登場。いい当たりの中直に倒れ、5回戦で姿を消した。

 「最後なので振るだけだと思ったけど…」。左肘の骨髄浮腫でここまで投げられなかった今夏。前日24日に病院で治療を受けて、この日の5回戦に勝てば準々決勝から登板できるはずだった。

 結局、最後の夏は1球も投げられずに終わった羽田は「エースなのに投げられず、自分の努力が足りなかったのかもれいない。悔しい」と話し、進路について「夏前はプロ志望だったけど、夏は1試合も投げてない。いろんな人と話して決めたい」と熟考する考えを示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月25日のニュース