早実撃破の国学院久我山、執念のバント攻め! スクイズで6点、送りバントも5回成功 

[ 2021年7月25日 15:09 ]

全国高校野球選手権西東京大会 5回戦   国学院久我山10―4早実 ( 2021年7月25日    スリーボンド八王子 )

 国学院久我山は10点のうちスクイズで挙げた得点が6点。送りバントも5回成功させて、尾崎直輝監督は「うちは1点ずつ重ねるという考え方。コツコツと選手が丁寧に、集中してやってくれた」と振り返った。

 自信を持って練習してきたバントで早実内野陣の乱れを誘って大量点を挙げ、エース高橋風太(3年)も4失点完投。昨秋の都大会1回戦で高橋が降板後に12点差を逆転されて負けただけに「最後までマウンドを降りるつもりはなかった」と胸を張った。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月25日のニュース