侍・由伸 2回無失点で予行演習を完了 森下は2回1失点

[ 2021年7月25日 05:30 ]

強化試合   日本3―5楽天 ( 2021年7月24日    楽天生命 )

<侍JAPAN・楽天>先発する山本(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 先発した侍ジャパンの山本は2回1安打無失点。初戦の28日のドミニカ共和国戦(福島)での先発に向けた予行演習を完了した。外国人打者に効果的なフォークやカーブを軸球にした本番想定の投球で「外国人選手の苦手なゾーンやスイングの癖もあると思う。しっかり見て(攻め方を)決めたい」と大一番を見据えた。

 2番手・森下は2回1安打1失点。2戦目である31日のメキシコ戦(横浜)の先発に向け調整は順調。若き先発コンビが金メダルへの道を開く。

 ▼甲斐 バッテリーでも試合の中で気付けるものがたくさんある。いろいろなものが見えてきた。(山本)由伸とも限られた2イニングで「しっかり課題を持ってやろう」と話をした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月25日のニュース