侍ジャパン、強化試合巨人戦は快勝! 柳田は適時打で復調アピール 投手陣は完封リレー

[ 2021年7月25日 20:52 ]

強化試合   侍ジャパン5―0巨人 ( 2021年7月25日    楽天生命パーク )

<巨人・侍ジャパン>6回1死二、三塁、右前適時打を放つ柳田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンは投打がかみ合って快勝。前日の楽天戦は黒星だったが、強化試合2試合はこれで1勝1敗。白星で締めて、本番である28日のドミニカ共和国戦を迎える。

 先発・田中将は2回2/3を1安打無失点。チームで唯一、08年北京五輪に出場している大黒柱が貫禄の投球を披露した。その後は伊藤、大野、岩崎、平良、栗林とつなぎ、巨人打線を2安打に抑える完封リレーだった。

 打線では右脇腹の違和感で別メニュー調整を続けていた柳田が「6番・中堅」で出場。6回に右前適時打を放って復調を印象づけた。1番・山田、2番・源田、3番・吉田正がそれぞれ2安打。上位打線も好調ぶりをアピールした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月25日のニュース