【ファーム情報】西武・本田が6勝目 ロッテ・安田は2試合連発 オリ新助っ人スパークマン3失点

[ 2021年7月25日 22:49 ]

 プロ野球のファームは25日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 西武は巨人戦(ジャイアンツ)に5―2。先発・本田が7回5安打2失点で6勝目(3敗1セーブ)を挙げた。駒月が3回に2号ソロ。ドラフト6位・ブランドン(東農大北海道オホーツク)が2安打2打点だった。巨人先発・横川は5回2/3を4安打3失点で2敗目(5勝)。

 ロッテは楽天戦(ロッテ浦和)に6―5。安田が初回に2試合連発の2号2ランを放つなど2安打3打点。佐藤都が3安打2打点、藤原が3安打1打点だった。先発のドラフト4位・河村(星槎道都大)は6回6安打1失点。楽天先発・塩見は4回5安打3失点。内田、武藤が2安打1打点。

 日本ハムはDeNA戦(横須賀)に2―1。先発・金子は5回5安打1失点。DeNA先発・今永は4回1安打無失点だった。

 ソフトバンクはオリックス戦(オセアンBS舞洲)に12―3。リチャードが初回に9号2ラン、5回に10号3ランと2発5打点。先発・泉は3回3安打無失点だった。オリックスは新外国人のスパークマンが来日初登板し2回を4安打3失点で1敗目。山足が2安打1打点。

 阪神は中日戦(鳴尾浜)に3―2。先発・秋山は3回1安打1失点。島田、長坂が2安打1打点だった。中日先発・清水は6回5安打無失点。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月25日のニュース