夏の甲子園 栃木大会決勝は作新学院が3―2 10大会連続の出場を決めた!

[ 2021年7月25日 11:56 ]

全国高校野球選手権栃木大会 決勝   作新学院3―2佐野日大 ( 2021年7月25日    栃木県総合運動公園 )

<佐野日大・作新学院>10連覇を達成し、歓喜の作新学院ナイン(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 県内無敵の王者・作新学院がV10を決めた。

 初回に1点を先制されるが、3回無死一塁で代打・戎が右翼に逆転2ラン。その後に同点に追い付かれるも、7回2死満塁で相手暴投で決勝点を奪った。

 投手陣は3人の継投で反撃を封じた。「今の3年生は、(コロナ禍で甲子園に出場できなかった)去年の3年生の頑張りを無駄にしないよう、意地が出ていて良かった」と小針崇宏監督。田代健介主将(3年)は「この夏は自分たちだけの夏じゃない」と喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月25日のニュース