急性腰痛の日本ハム・中田 手術も選択肢だった 回避して患部の良化待つ方針

[ 2021年7月25日 05:30 ]

日本ハムの中田翔
Photo By スポニチ

 急性腰痛からの復帰を目指して2軍調整中の日本ハム・中田について、栗山監督が手術も選択肢に入っていたことを明かした。

 中田は2軍戦に同行せず、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で居残り特打。指揮官は手術について「本人が本当にしたいなら」としつつ「専門の先生に診てもらって本人は納得したみたい」と手術を回避して患部の良化を待つ方針とみられる。「状態が上がっていると聞いている」とし、25日に1軍合流の判断を下す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月25日のニュース