巨人・小林 右手骨折…20日の2軍戦で人さし指を負傷 今季中の復帰は厳しく…

[ 2020年10月24日 05:30 ]

巨人の小林
Photo By スポニチ

 巨人は23日、小林誠司捕手(31)が右手示指末節骨骨折と診断されたと発表した。20日のイースタン・リーグのヤクルト戦で右手人さし指を負傷していた。6月21日阪神戦では死球を受け左尺骨骨折で離脱。9月の1軍復帰後も8試合で15打数1安打と調子が上がらず、今月18日に再び出場選手登録を抹消された。

 原監督は「本来の小林に戻ってなかった。まだ時間はある」と日本シリーズに向けて復調を期待していたが、今季中の復帰は厳しくなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月24日のニュース