【24日プロ野球みどころ】ロッテ古谷 屋根ある京セラで念願の先発マウンド G菅野は仕切り直しの一戦

[ 2020年10月24日 11:00 ]

ロッテ・古谷投手
Photo By スポニチ

 優勝が目前に迫ってきたプロ野球。ソフトバンクは前日23日でマジックを4とし、早ければ明日25日にも優勝が決まる。一方、セの巨人はマジック5で、最短胴上げは27日だが、両チームとも勝ってマジックを減らせるか。

 ソフトバンクのマジック対象となっている、2位ロッテは地元出身の2年目右腕・古谷(習志野高卒)がプロ初先発。過去3度の予告先発試合はすべて降雨中止と天気に泣かされたが、屋根のある京セラドームで念願の先発マウンドに上がる。

 DeNAのロペスは日米通算2000安打まであと1本(メジャー1005、日本994)。前日の広島戦は3打数ノーヒットに終わったが、きょうこそ記念の一打を狙う。

 本拠地で阪神戦となる巨人は、前回13日の広島戦で開幕からの13連勝が止まり今季初黒星を喫した菅野が先発。仕切り直しの一戦になる。

 DeNA―広島戦では、新人王争いを繰り広げる広島・森下が先発する。勝てば9勝目で2桁勝利が見えてくる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月24日のニュース