ソフトB・柳田 2安打4打点!ダメ押し28号2ランに工藤監督「何であんなに飛ぶのか分からない」

[ 2020年10月24日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク8―1西武 ( 2020年10月23日    ペイペイドーム )

<ソ・西>笑顔でポーズする柳田(左)と石川(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 意外にも、満塁の好機で打席に立つのは今季3度目だった。2―1の6回2死満塁。ソフトバンク・柳田は「(満塁が少ないのは)運じゃないですか。集中して良い結果を残せるようにと思った」と中前に弾き返す2点タイムリーを振り返った。満塁では2打数2安打で計6打点。勝負強さが光った。

 8回には体勢を崩されながら左翼テラス席に運ぶ28号2ランでダメ押し。工藤監督は「何であんなに飛ぶのか分からない。相手からしたら嫌だと思う」と評する5試合ぶりの一発だった。

 前夜は札幌ドームでチームは11連勝。この日は空路で福岡に移動し、ナインは試合前のフリー打撃は行わなかった。柳田は「しっかり睡眠を取りました」と球場で仮眠。体力の回復に努め、2安打4打点の大暴れにつなげた。

 打率・345はオリックス・吉田正に次ぐリーグ2位。オフに自主トレを行う後輩との首位打者争いに「いい争いができるように僕も頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月24日のニュース