マエケン&秋山 ゴールドグラブ賞最終候補残った!日本選手の受賞は過去イチローのみ

[ 2020年10月24日 02:30 ]

ゴールドグラブ賞の最終候補3人に残ったツインズの前田(AP)
Photo By AP

 ゴールドグラブ賞の最終候補が発表され、レッズの秋山がナ・リーグの左翼手部門、ツインズの前田がア・リーグの投手部門で最終の3人に入った。秋山は西武時代に中堅手としてゴールデングラブ賞を6度受賞。メジャー1年目の今季は、不慣れな左翼で30試合にスタメン出場したが「守備はメジャーで戦う上で一つの武器。前向きにやれた」と話したように、中堅も含めた89度の守備機会で無失策と安定感が光った。

 広島時代にゴールデングラブ賞5度の名手・前田もノミネートされた。日本選手の受賞はこれまでマリナーズ時代に10年連続選出されたイチローだけ。結果は11月3日(日本時間4日)に発表される。「評価されていることに関しては凄くありがたい」と秋山。前田との同学年コンビで初の日本選手ダブル受賞の可能性も十分にある。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月24日のニュース