12連勝中のソフトバンク 牧原の右翼への今季1号ソロで先制

[ 2020年10月24日 14:41 ]

パ・リーグ   ソフトバンク-西武 ( 2020年10月24日    ペイペイD )

<ソ・西>2回に右越えにソロを放つ牧原(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの牧原大成内野手(28)が今季1号ソロを放った。

 2回、西武先発の十亀のカウント1ボールからの2球目を強振。打球は右翼へ高々と舞い上がり、今季1号となった。これで3試合連続で先制となった。プロ10年目で通算7本目の本塁打となった。

 ソフトバンクは12連勝中でマジックは4。3年ぶりのリーグ優勝が目前に迫っている。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月24日のニュース