ロッテ・井口監督、今季ワースト6連敗だからこそ「つなぐ野球」にこだわる

[ 2020年10月24日 17:04 ]

パ・リーグ   ロッテ0―3オリックス ( 2020年10月24日    京セラD )

<オ・ロ>選手交代を告げた井口監督(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 ロッテが零封負けで、今季ワーストの6連敗を喫した。前日は今月初となる2桁安打を放ち、打線が上向いたかと思えたが、一夜明けて、再び4安打と沈黙した。

 井口監督は「なかなかつながらないですね」と一言。首位ソフトバンクの背中ははるか遠くまで離れ、下を見れば、西武が2ゲーム差と危険水域に突入している。

 それでも指揮官は「他を見るのではなく、自分たちが勝たないと上にはいけない。ここまでやってきた本来の野球をやらないといけない」と言う。チーム状態が悪いときだからこそ、四球を選びながら「つなぐ野球」を徹底していくしかない。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月24日のニュース