西武 連勝ストップ…24日もソフトBに敗れればV3完全消滅へ

[ 2020年10月24日 05:30 ]

パ・リーグ   西武1―8ソフトバンク ( 2020年10月23日    ペイペイドーム )

<ソ・西>6回、今井降板を告げる辻監督(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 西武は先発の今井が6回途中4失点と崩れ、連勝は4で止まった。

 打線も6回無死一、三塁の山川の遊ゴロ併殺の間の1得点のみ。それでも辻監督は「悲観する内容ではなかった。完敗という感じはない」と振り返った。2位のロッテが敗れ、3ゲーム差は変わらず。CS進出への望みは消えていないが、24日にソフトバンクに敗れるとリーグ3連覇の可能性は完全消滅する。相手はマジック4で優勝目前だが、指揮官は「うちはとにかく勝つだけ」と前を向いた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月24日のニュース