元ロッテ・金泰均が今季限りで引退 2010年日本一に貢献

[ 2020年10月21日 17:42 ]

2010、11年にロッテでプレーした金泰均
Photo By スポニチ

 2010年にロッテで日本一に貢献した韓国プロ野球・ハンファの金泰均内野手が今季限りでの引退を決めたと球団が発表した。38歳。「私が去り、若手に居場所を与える時が来た」となどとコメントした。

 ロッテでは10、11年と2年間プレーし、通算成績は打率・265、22本塁打、106打点。10年の「史上最大の下克上」でチームに貢献した。09年の第2回WBCでは韓国代表の4番を務めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月21日のニュース