巨人・坂本 21試合ぶり17号ソロ 2000本安打へ残り16

[ 2020年10月21日 19:09 ]

セ・リーグ   巨人ーヤクルト ( 2020年10月21日    神宮 )

<ヤ・巨>4回2死、先制ソロ本塁打を放つ坂本(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人は最下位のヤクルトと対戦し、坂本の出場21試合ぶりの17号ソロで先制した。

 ヤクルトの先発・石川の前に3回まで完全投球を許していたが、そんな嫌な空気を吹き飛ばしたのは頼れる主将だった。0-0の4回2死、3番・坂本が初球のシンカーをすくい上げ、左翼席に運んだ。好投を続ける先発・高橋を援護する先制ソロとなった。

 これで坂本は2000本安打へ残り16とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月21日のニュース