来季構想外の阪神・福留1打席目はチャンスで空振り三振 ウエスタン・オリックス戦

[ 2020年10月21日 13:17 ]

ウエスタン・リーグ   オリックス―阪神 ( 2020年10月21日    オセアン )

阪神・福留
Photo By スポニチ

 来季の戦力構想外になっていることが分かった阪神・福留孝介外野手(43)が21日、ウエスタン・リーグ、オリックス戦に「5番・DH」で先発出場した。

 初回2死一、二塁のチャンスで迎えた第1打席はカウント1―2から増井の外角フォークに空振り三振に倒れ、先制点とはならなかった。

 今季は1軍で43試合に出場し打率・154、1本塁打、12打点。コロナ禍から復帰後は2軍調整が続いている。今後は未定ながらも、シーズンはまだ終わっていないだけに気持ちを切らさず、戦い抜いていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月21日のニュース