DeNA佐野 背中の張りで今季初めて先発落ちへ

[ 2020年10月21日 15:52 ]

セ・リーグ   中日―DeNA ( 2020年10月21日    ナゴヤD )

DeNAの佐野(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 DeNAの佐野恵太内野手が今季初めて先発を外れる見通しとなった。20日中日戦で背中の張りのため6回の守備から退いていた。

 この日の試合前、取材に応じたラミレス監督が「今日はホテルで治療を優先する。まだ硬さが残っている」と明かした。4番&主将に大抜てきされた4年目の今季、全104試合に出場して全試合で4番に座り、ここまで首位打者と最多安打のリーグ2冠を走っている。

 チームにとっては大きな痛手となる。指揮官は「一日一日様子を見てと言うことになる」と険しい表情を見せた。なお代役4番はオースティンが座る予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月21日のニュース