ソフトバンク球団新記録ならず 先発の石川が初回に先制許す 連続イニング無失点は30で止まる

[ 2020年10月15日 18:38 ]

パ・リーグ   ソフトバンクーオリックス ( 2020年10月15日    京セラD )

<オ・ソ>ソフトバンク先発・石川のピッチング(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの無失点記録は30で止まった。先発の石川が初回2死満塁のピンチを招くと、6番のT―岡田に押し出し死球を与え、先制を許した。カウント1ボール2ストライクからの4球目の変化球がT―岡田の足に当たった。

 10日のロッテ戦(ペイペイドーム)の7回から無失点が続いていたが、30イニングでストップ。連続試合完封も3試合で止まり、4試合連続完封の球団新記録はならなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月15日のニュース