ロッテ コロナ感染の説明修正、札幌遠征中に外出者 ルール違反はなし

[ 2020年10月15日 17:49 ]

 ロッテは新型コロナウイルス陽性と判定されていた岩下大輝投手(24)、鳥谷敬内野手(39)、荻野貴司外野手(34)、清田育宏外野手(34)、三木亮内野手(28)の5人が15日、保健所の指示を受けた隔離期間を終えて浦和球場での2軍練習に合流したと発表した。

 これを受けて、松本尚樹球団本部長が感染者が出た時期の札幌遠征中に外出した選手はいなかったという当初の説明を訂正。「(外出者はいたが)4人ルールを破った選手はいないという認識だった」と、遠征時の会食は部外者を含まない4人以内とする感染対策を破った選手はいなかったと修正した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月15日のニュース