巨人・パーラ 米国へ帰国 今季中の復帰は絶望的

[ 2020年10月15日 05:30 ]

巨人・パーラ
Photo By スポニチ

 巨人は14日、ヘラルド・パーラ外野手(33)が痛めている右膝の治療のため自宅のある米国に帰ると発表した。

 13日に出場選手登録を外れていた。球団を通じて「100%の状態でプレーできるように治療に専念します。また戦力として復帰し、日本のファンに全力プレーをお見せしたい」とコメントした。

 ナショナルズから移籍した今季は47試合出場で打率.267、4本塁打、13打点。登場曲の「ベビー・シャーク」に合わせた応援が定着したが、日本シリーズも含め、今季中の復帰は絶望的となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月15日のニュース