日本ハムスカウト会議 大学生投手を1位指名へ 大渕部長が明言

[ 2020年10月15日 15:17 ]

 日本ハムは15日、26日に行われるドラフト会議に向けて札幌市内で栗山英樹監督、吉村浩GMや担当スカウトらが参加してスカウト会議を行った。

 会議後に報道陣に対応した大渕隆スカウト部長は、1位指名について「今年は大学生が豊作。大学生の中から一番いい投手を選びたい」と大学生投手を1位指名すると明言。近大・佐藤ら野手の目玉もいるが、吉村GMは「野手のNo.1もいるけど、今年は投手のNo.1」と説明した。

 大学生投手の1位指名候補は、現時点で早大の155キロ左腕・早川や地元・北海道出身で最速156キロを誇る苫小牧駒大・伊藤ら複数人をリストアップしているとみられる。今後の会議で最終的に1位指名選手を絞り込んでいく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月15日のニュース