負傷交代の中日・アルモンテに与田監督「足ですね」、16日以降の出場は当日の状態見て判断

[ 2020年10月15日 22:46 ]

セ・リーグ   中日5―3阪神 ( 2020年10月15日    ナゴヤD )

<中・神>5回無死、険しい表情でベンチに戻り交代するアルモンテ(中央)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日・与田監督は5回の守備で負傷交代したアルモンテについて「足ですね」と足の違和感を訴えたことを明かし「筋肉が切れたとかではない。疲労も徐々にたまってきているしね」と重症ではないとした。

 アルモンテは初回1死二塁から右前適時打を放つなど、出場21試合連続安打と好調をキープ。

 16日以降の出場などは、当日の患部の状態を見てからの判断となる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月15日のニュース