アストロズ絶体絶命の3連敗 失策から5失点 ベーカー監督「悪夢のようなイニングだった」

[ 2020年10月15日 02:30 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ   アストロズ2―5レイズ ( 2020年10月13日    サンディエゴ )

<アストロズ・レイズ>3連敗し、沈み込むアストロズナイン(AP)
Photo By AP

 アストロズの二塁手アルテューベが痛恨の失策を犯した。1―0の6回無死一塁でゴロを捕球後に二塁へワンバウンドの悪送球。大量5失点につながり、3連敗を喫した。

 アルテューベは今ポストシーズン4本塁打目となる先制ソロを放ったが、前日の第2戦でも悪送球で2失策を犯していた。ダスティ・ベーカー監督は「悪夢のようなイニングだった」と肩を落とした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月15日のニュース