阪神守護神・スアレスがサヨナラ被弾で3連敗

[ 2020年10月15日 21:09 ]

セ・リーグ   阪神3―5中日 ( 2020年10月15日    ナゴヤD )

<中・神>9回2死二、三塁、高橋に逆転サヨナラ3ランを打たれたスアレス(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は0―2の終盤8回1死満塁からボーアの一ゴロの間に25イニングぶりの得点を刻むと、なおも2死二、三塁から3試合ぶり先発の原口が中前に適時打で一気に逆転に成功した。

 しかし、9回は守護神・スアレスが2死二、三塁のピンチを招くと高橋に左越えサヨナラ3ランを被弾し、3連敗となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月15日のニュース