ロッテ チェン・ウェインが移籍後初先発 6回2失点黒星も井口監督は「次も期待」

[ 2020年10月15日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ1―4楽天 ( 2020年10月14日    ZOZOマリン )

9年ぶり日本に復帰したチェン・ウェインは6回2失点で黒星(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 メジャーで通算59勝を挙げ、9月にロッテに入団した元中日の左腕チェン・ウェインが先発で移籍後初登板。6回2失点と好投したが、9年ぶりの日本復帰戦は黒星となった。

 1―1の6回に浴びた浅村のソロが決勝点となり、「途中からボール先行でカウントを悪くしてしまった。次回はもっと丁寧な投球をしたい」と反省した。それでも3回まではわずか1安打という内容に、井口監督は「次も期待している」と高く評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月15日のニュース