中日・アルモンテ 第1打席適時打で21試合連続安打、球団記録あと4

[ 2020年10月15日 18:19 ]

セ・リーグ   中日―阪神 ( 2020年10月15日    ナゴヤD )

<中・神>1回1死二塁、アルモンテは右前に先制適時打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 先制打で記録を伸ばした。中日・アルモンテが出場21試合連続安打をマーク。初回1死二塁から岩田のフォークを捉えると、打球は右前で弾み、二塁走者の大島が生還した。

 さらに、右翼手・井上の失策でアルモンテは二塁まで進塁した。

 球団の連続試合安打は1949年に西沢が記録した25試合。どこまで伸ばせるか、注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月15日のニュース