レイズ・筒香 6戦ぶりスタメン 先発はア軍・右腕グリンキー、レ軍・右腕グラスノー

[ 2020年10月15日 07:02 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ第4戦   レイズ―アストロズ ( 2020年10月14日    サンディエゴ )

レイズ・筒香
Photo By AP

 大リーグのア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)、アストロズ―レイズ第4戦が14日(日本時間15日)、サンディエゴで行われる。両チームの先発メンバーが発表され、レ軍の筒香嘉智外野手(28)は「8番・DH」で6試合ぶりに先発メンバーに名を連ねた。ヤンキースと対戦した地区シリーズ第4戦以降、5試合連続ベンチスタートで出場機会もなかった。現在、レ軍の3連勝で、第4戦も勝てば、12年ぶりのワールドシリーズ進出が決まる。両軍の先発投手は、ア軍が右腕グリンキー、レ軍が右腕グラスノー。

 筒香は、ここまでポストシーズン(PS)で8打数無安打。2連勝したブルージェイズとのワイルドカードシリーズでは、初戦に「1番・DH」で先発出場し、2打数無安打で途中交代、第2戦は出番がなかった。地区シリーズは、第1戦は出番がなく、第2戦は代打で左飛。第3戦は「5番・DH」で先発出場し5打数無安打に終わり、第4、5戦は出番がなかった。今回のリーグ優勝決定Sも第1、2、3戦は出場機会がなかった。

 レギュラーシーズンの成績は51試合に出場し157打数31安打、打率・197、8本塁打24打点。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年10月15日のニュース