DeNAが連勝 つないでつないで9得点

[ 2020年10月15日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA9―6ヤクルト ( 2020年10月14日    神宮 )

5回無死、佐野が右越えソロ本塁打を放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 DeNAが12安打9得点で2連勝を飾った。本塁打は佐野のソロのみでセ・リーグタイ記録だったマルチ本塁打こそ9試合でストップも、9本が単打と打線がつながった。

 初回2死一、二塁から先制の左前適時打を放つなど3安打3打点の宮崎は「甘く入った球は積極的にいこうと決めていました」と笑顔。6回は球場入りの際に「闘魂」と書かれたハチマキを結んで現れたオースティンも2点適時打と、大砲たちがコツコツと安打を積み重ねた。主将の佐野は「これからも勢いづけてやっていければ」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月15日のニュース