V完全消滅のヤクルト 高津監督続投 来季は3年契約2年目

[ 2020年10月15日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト6―9DeNA ( 2020年10月14日    神宮 )

来季続投の高津監督
Photo By スポニチ

 ヤクルトの高津臣吾監督(51)が、来季も続投することが14日、分かった。昨オフに3年契約を結び、今季が1年目。衣笠剛球団社長兼オーナー代行も「3年契約だから。継続は当たり前」と変わらぬ信頼を口にした。

 チームはこの日のDeNA戦に敗れ優勝の可能性が完全消滅。7月には首位に立ったこともあったが、97試合消化時点で35勝56敗と、最下位に沈んでいる。高津監督は試合後「残念です」と話した。

 今シーズンは外国人選手の補強に失敗。特に12球団ワーストの防御率4・83と投手陣が崩壊した。中村、嶋と捕手2選手の故障も響いた。残り23試合に向け、指揮官は「勝つ試合を見せたい、というだけです」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月15日のニュース