平野、サヨナラ危機で併殺もチームは連日のサヨナラ負け

[ 2019年7月5日 02:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス4―5ドジャース ( 2019年7月3日    ロサンゼルス )

<ドジャース・ダイヤモンドバックス>9回のピンチを切り抜けた平野(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの平野が一打サヨナラの窮地を切り抜けた。9回に同点とされ、なお1死二塁で救援。連続四球でピンチを広げたが、2番バードゥーゴを低めのフォークで二ゴロ併殺打に仕留めた。

 「ゴロを打たせて本塁でアウトを取るか、三振かのイメージだった。ゲッツーは出来過ぎ」。しかし、チームは延長10回に連日のサヨナラ負けを喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース