ロッテ 7.26から本拠地ZOZOマリン内の喫煙を「加熱式たばこ」に限定

[ 2019年7月5日 17:32 ]

ZOZOマリンスタジアム
Photo By スポニチ

 ロッテは5日、7月26日の楽天戦から本拠地ZOZOマリン内の喫煙は「加熱式たばこ」に限定すると発表した。

 これまでは球場内9カ所に喫煙所が設置されていたが、臨まない受動喫煙の防止を図るための「健康増進法」一部改正に伴い、これを8カ所にし「加熱式たばこ」専用にした。これまでは可能だった紙巻きたばこは禁止となり、喫煙場所は球場外のマリーンズストアミュージアム店横の喫煙場所のみとなる。

 ロッテの山室晋也社長は「(加熱式たばこ専用にすることで)“煙のないスタジアム”へ生まれ変わります。より、クリーンで快適なスタジアムを目指して取り組む」と話し、井口資仁監督も「一緒に煙のないスタジアムを目指しましょう」と呼びかけていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース