夏の甲子園地方大会 福井で組み合わせ決定

[ 2019年7月5日 05:30 ]

 第101回全国高校野球選手権(8月6日から16日間、甲子園)の福井大会の組み合わせが4日、決まった。

 《福井展望》実力校が多く、激戦模様だ。昨秋、今春の県大会を制した福井工大福井が一歩リード。昨夏代表の敦賀気比は木下を中心に攻撃力で頂点狙う。今春センバツに出場した啓新は安積に高校日本代表候補の浦松と投手陣が安定。最速147キロ左腕・玉村擁する丹生、福井商も潜在能力が高い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース