6連敗中の楽天が計6人を入れ替え 移籍の下水流ら3人が一軍登録

[ 2019年7月5日 17:55 ]

楽天への入団会見に出席した下水流(右)と石井一久GM
Photo By スポニチ

 楽天は5日、計6人の選手を入れ替えた。この日から1軍に合流したのはトレードで広島から移籍したばかりの下水流、昨季の新人王で左手首骨折で離脱していた田中、山崎の3人。一方で島井と小郷の他に、登板機会がない辛島の3人が出場選手登録を外れた。

 この日の午後に入団会見を行った下水流は即ベンチ入り。左手首の状態が回復した田中は「7番・中堅」でスタメンに名を連ねた。スイッチヒッターだが、当面はコンディションを考慮して左打席に専念する。平石監督は「(田中)和基は2軍からゴーサインが出た。山崎は足で戦力になる」と説明した。

 チームは6月23日のDeNA戦(横浜)から今季ワーストの6連敗中とあって、指揮官は合流した選手に「流れを変えてチームを明るくしてしてくれ」とげきを飛ばしたという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース