石崎、スーツ姿であいさつ 阪神での全部が思い出

[ 2019年7月5日 12:24 ]

ロッテへのトレード移籍が決まり、甲子園にあいさつへ向かう阪神・石崎
Photo By スポニチ

 トレードでロッテへ移籍することが決まった阪神・石崎剛投手(28)が5日、鳴尾浜球場と甲子園球場を訪れた。

 スーツ姿で表れた右腕は開幕から時間をともにしてきたファームのチームメート、平田2軍監督ら首脳陣に別れのあいさつ。トレード発表から一夜明けた心境については「ずっとタイガースで野球をやることしか考えていなかったので、いろんな人といろんな話をして、(2軍打撃コーチの新井)良太さんも中日から阪神にトレードで来てチャンスをもらったと言っていた。自分も気持ち新たにロッテで頑張りたい」と語った。

 阪神での思い出については「全部ですね。タイガースというチームに入れたこと自体嬉しいですし、チームメートだったり、監督だったり、良い環境の中でやらせてもらった」と関わったすべての人への感謝の思いを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース