DeNA・斎藤 プロ2年目で初の1軍昇格 ラミレス監督「早い回からのロングリリーフ」期待

[ 2019年7月5日 18:09 ]

 DeNAの斎藤俊介投手が5日、プロ2年目で初めて1軍に昇格した。

 今季はイースタン・リーグで23試合に登板して2勝0敗、防御率4・28。最速は151キロをマークし「ファームではスピードもだし、思った通り打ち取れている。やってきたことを自信にして上でもやれれば」と気持ちを高まらせた。

 入団1年目だった昨季は右肘と右肩の手術をして出遅れた。ようやくの1軍舞台に「社会人から即戦力で獲得してもらったのに出遅れている。ここからでも間に合うと思うので、頑張っていきたい」と意気込んだ。

 ラミレス監督は「早い回からのロングリリーフになると思う」と起用法を説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース