楽天・浅村 西武時代の17年以来2年ぶりに4番

[ 2019年7月5日 18:04 ]

楽天・浅村
Photo By スポニチ

 楽天の浅村栄斗内野手(28)が5日の日本ハム戦(楽天生命パーク)で今季初めて4番に座った。

 開幕から不動の3番としてチームで唯一フルイニング出場。チームは6月23日のDeNA戦(横浜)から6連敗中とあって、初めて打順を変更した。3番には指名打者のブラッシュが入った。浅村が4番に座るのは、西武時代の17年9月6日以来、667日ぶりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース