楽天・渡辺直 右足首の手術を受け、競技復帰まで4カ月の見込み

[ 2019年7月5日 22:59 ]

 楽天は5日、渡辺直人内野手(38)が都内の病院で右足首の習慣性腓骨筋腱脱臼に対する仮性嚢閉鎖術を受け、競技復帰まで4カ月を要する見込みであると発表した。

 2月末からの台湾遠征中に右足首関節を脱臼。6月21日のDeNA戦に代打で出場した際に再び痛め、翌22日に出場選手選手登録を外れた。手術前に渡辺直は「一日でも早い復帰を目指したい」と話しており、シーズン終盤での1軍を目指して今後はリハビリをスタートさせる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース