ロッテ小島6回4失点で初勝利ならず 井口監督は評価「イニングは投げた」

[ 2019年7月5日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ2―4オリックス ( 2019年7月4日    京セラD )

5回1死二塁、福田(奥)に勝ち越し適時三塁打を浴びて肩を落とす小島(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト3位・小島は2度目の先発も6回6安打4失点でプロ初勝利を逃した。「悔しいというより、もったいない」。2回まで2失点も3、4回はテンポよく、無失点。しかし同点直後の5回1死二塁、福田に勝ち越し右越え三塁打を浴び、力尽きた。

 ただ、井口監督は「イニングは投げた」と評価。5日に一度、出場選手登録を抹消されるが、3度目のチャンスはそう遠くはなさそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース