巨人・山口、中5日でハーラートップ9勝&初5連勝 その味は…「東京バナナの味」

[ 2019年7月5日 21:19 ]

セ・リーグ   巨人8ー4DeNA ( 2019年7月5日    東京D )

マルポーズで場内一周をスタートする山口
Photo By スポニチ

 巨人が5日のDeNA戦に8-4で勝利し、今季2度目の6連勝。首位固めへ貯金を今季最多の14に伸ばし、セ・リーグの貯金を独り占めとした。

 巨人の先発・山口が8回2失点でハーラー単独トップの9勝目をマーク。ともにリーグ最多の今季8勝をマークしているDeNA・今永との投げ合いを制した。

 中5日で8回を投げ「気持ちいいです。疲れがないといったらウソになりますけど、勝ったら疲れはないです」と笑顔を見せた。

 山口はDeNA時代、巨人移籍後も4連勝は記録しているが、5連勝はプロ入り14年目で初。お立ち台でその“味”について問われると「味?!えー…何だろう…やっぱり東京バナナの味じゃないですか」とおどけてファンを沸かせた。

 12奪三振を奪う力投だけでなく、打撃でも6回に口火を切る二塁打を放ち、勝ち越しのホームを踏んだ。「ピッチングより気持ちよかったです」と喜んだが、三塁への走塁のときにバランスを崩し転倒したことを指摘されると「しっかり走塁練習やり直してきます」と話し、再びファンから笑いを取った。

 チームは交流戦後負けなし。首位固めへ「9連戦の半ばですが、残り全部勝てるように選手精いっぱい頑張りますので、一人でも多くのファンの皆さんのご声援をお願いします」と呼びかけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース