肉離れで調整中の巨人・マシソンが実戦復帰 1回を2安打無失点「感触はよかった」

[ 2019年7月5日 20:38 ]

<イースタン 巨人・西武>初回を無失点の力投をみせたマシソン(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 右内転筋の軽い肉離れで2軍調整中の巨人のマシソンが、5日のイースタン・リーグの西武戦(ジャイアンツ球場)で実戦復帰した。

 1回を2安打無失点に抑え「感触はよかった。自分の中での課題は達成できたんじゃないかな」と好感触を口にした。一番のテーマは実戦での故障箇所の状態の確認。「全ての球種を試して、下半身の部分で問題ないことを確認」することができたという。

 表情も明るく、今後については「試合で投げ続けていくことが大事なので、その中でいかにチームに貢献できるか」と1軍での登板を見据えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月5日のニュース