埼玉アストライア、山崎がサヨナラ2ラン「強い気持ちで」

[ 2019年5月11日 05:30 ]

日本女子プロ野球   埼玉アストライア3―1京都フローラ ( 2019年5月10日    わかさスタジアム京都 )

サヨナラ2ランを放つ山崎
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズ春季リーグは、埼玉アストライアがサヨナラ勝ちした。1―1で迎えた延長8回、8番・山崎が1死一塁で小西の2球目を捉え、左越えへ2ラン。熱戦に終止符を打った。

 ヒロインは「今日は絶対に勝って2位になろうとみんなで必死に頑張った。絶対に打つという強い気持ちで打席に立った」と振り返り、「緊張感のある試合で勝てたことは、これからにつながると思う」と声を弾ませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月11日のニュース