中日・柳 快投8回12K!今季初完封はお預け 伊東ヘッド「ぜいたくするな」

[ 2019年5月11日 20:22 ]

セ・リーグ   中日5―1阪神 ( 2019年5月11日    甲子園 )

<神・中>3勝目をあげた柳裕也(中)は左翼席のファンにあいさつする(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 中日の先発・柳が今季3勝目を挙げた。3回から4回まで6者連続三振を奪うなど、計12奪三振。高低と球種を使い分け「チェンジアップを効果的に使えた」と納得の投球。5回2死二、三塁のピンチも近本を遊直に仕留めて切り抜け「心と体のコントロールができた」と振り返った。

 これで阪神戦は早くも今季2勝目となった。完封も目前だったが、伊東ヘッドコーチから「ぜいたくするな」と言われたといい、8回128球を投げて降板。与田監督も「完封させたかったぐらいいいピッチングだった」とたたえた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月11日のニュース